原稿

活動を開始して1年が経過し、九州県内のメンバーも増員してクラブでの活動
も盛んになってきた九州ランドローバークラブの近況についてお伝えします。

6月15日に福岡県と大分県の県境にある英彦山でのミーティングを開催しま
した。熊本から3台、福岡から3台、合計6台のディフェンダーが集合しまし
た(参加台数最大を記録)。6台と少ないながらも、同じ仕様がなくて車談議
は尽きませんでした。
まずは車を降りて二足歩行での国の天然記念物「鬼杉」の鑑賞ツアーです。運
動不足の体には堪えたものの、到着して空高く見上げた鬼杉の姿には疲れも一
気に吹き飛びました。
続いて今回のメイン「大南林道〜深倉林道」を走行しました。舗装化がすすん
でいるものの、途中には秘境ムードたっぷりのダートがあり、楽しく走行でき
ました。男魂岩や滝の見学、昼食の後、本日2本目の林道「相ノ原毛谷村林道」
は生い茂る樹木を掻い潜りながらのダート走行でした。途中1台に原因不明の
エンジンストールのアクシデントがありましたが、クラブ員の協力でピンチを
乗り越え、全車無事に走破しました。
初めて会う者同士も自然と打ち解けあい、楽しい一日を過ごすことができまし
た。
5月には仕事の都合などで日中のイベントに参加できない者も交えての宴会も
開催し、クラブ員の親睦を図りました。
クラブオリジナルのステッカーも作成しました。作成した100枚はあっとい
う間に完売してしまいました。現在オリジナルグッズ第二弾を計画中です。
長崎や鹿児島にもメンバーができ、ランドローバー、ディフェンダーの九州で
の活動を盛り上げていきますので、興味のある方はご連絡ください。お待ちし
ています。

写真