DEFENDER.jp: トップページ > イベント > No.90

2010年3月21日: [バイク部] 椎矢峠アタックミーティング

日時2010年3月21日(日)
場所熊本県山都町 椎矢峠
参加者[熊本] 酒井さん, 栗崎さん, 衛藤さん, 荒井さん

レポート (文・写真:酒井さん, 編集:いのうえ)

今度は4+2x4、椎矢峠アタック

平成22年3月21日(日) 曇りのち晴れ

KLRCバイク部、2度目の峠アタックは「椎矢峠」
7:40AM 我家をスタート、昨年11月同様のルートにて今回は4台のBikeを積み込み‥
 

10:20、ココは内大臣橋
朝は黄砂で景色が霞んでましたが、次第に青空が〜
 
橋先のトイレのある駐車場にトランポを停めて、各自準備して10:35、いよいよアタック開始です。

明らかに非力な衛藤さん号に先行してもらい〜
 
 
 
  先ずは最初の目的地、広河原に到着の模様です。
昨日の激しい雨で全般は水溜りが多く、気を付けてても既にズボンの裾はビシャビシャです。
 
  広河原は流れが狭く深くなっていて、対岸への渡河は難しそう〜
 

広河原の先は何ケ所か崩落跡の狭い部分がありましたが、四駆が走るには問題無さそうです。
 
衛藤さん+ゴリラZ50J
前後ショックもそれなりだし、見るからに辛そうなポジション
 

11:35、スタートして24Kmで椎矢峠(1460m)
 
熊本側の北側は深い谷
強風で通行止めのカンバンが倒れてました〜
 
  椎葉(宮崎)側から見た椎矢峠の切通し
青空キレーだけど昨夜から寒波が入り、冷たくて強い風が吹き抜けます。
 
 
3.5Km椎葉側へ下りて門割林道入口です。今回ロープは張ってありませんでした。
ドッチかと云うと、内大臣林道よりフラットで荒れた箇所も少なく、四輪でも走り易そうです。
 
 
去年の夏、チェーンのトラブルで引き返した地点も、国見岳の最短登山口も通り過ぎ‥
トータル39.5Km地点にて斜面崩落場所に出合い、ココまででUターンする事に〜
 

その先にも道は続き、本来のTLRだったら行けそうなのですが‥
 
崩落箇所の近くは林道もケッコー険しくなってます。
 

Uターン後、ずい分遅れてて心配してた衛藤さんとバッタリ!
後輪ハブと合せホイールを繋ぐボルト4本中2本が脱落してしまったそうで、前輪のを1コ外して後輪へ移植中です。
 
コイツです。
 
  時間は13:00を過ぎてて、沢の近い国見岳登山口にて昼食にしました。
ボクも、あの衛藤さんでさえ忘れて来た携帯コンロを、何と荒井さんはチャンと装備してました〜
沢の水でお湯を沸かして温かい食べ物も戴きました。
 
  食後、手負いの衛藤さん号とは広河原での再会を約し、残り3台は先行して一旦椎矢峠まで戻り、今度は三方山林道へ〜
ところがコチラは荒れがひどく、倒木や落石や樹木がジャマをして、大柄な荒井さん号は進めません!
くりさきさんと2台で枝をかきわけつつ進入するも‥
 
 
林道入口からワズカ1Km少々で断念
 
  早々に椎矢峠の林道入口まで戻って来ましたが‥
そんなに時間経って無いし、果たして衛藤さんは通り過ぎた後か否か〜?
しばらく待ってると、門割林道の戻りですれ違ったセロー氏が登って来て、 聞けば「ゴリラとはすれ違ったけど追い越して無い」そうで、 「んじゃ、既に下りてるわ!」 で‥
あわてて広河原へ向け、3台で内大臣林道を駈け下ります。
 

衛藤さんとゴリラ号です。
広河原では5分くらい待ってたそうです。
非力なエンジントと貧弱な足回りで、今回一番お疲れかな〜
あと、登りでステップゴムを左右ともに無くされてましたが、 ちゃんと帰りに見付けて、両方とも回収されました〜
 
椎矢峠初体験の荒井さんと、今回はRaidで無い方のTT250R
超マイナートラブルもあったみたいですが、この林道ならベストバイクかな〜
状況も分った事だし、次回はカッ飛んで下さいませ!
 

くりさきさんとXR100モタード号
今回のルートにはパワー不足を訴えて居られました〜
チェンジペダルとサイドスタンドは、落石すり抜け時にブツケちゃったかな?
 
ボクはいつものTLR200
チェーンとオイル交換してだけなのに、今回クラッチが滑って参りました〜
開け始めのチョコットしか駆動が伝わらず、終始アクセルをアオリながらの走行
(翌日、洗車中にトホホな原因が判明!)
 

個人的に昔、良〜くCAMPしてた場所を見に行きたくて、ついでに北内容林道です。
 
でも、いきなり重機が道を塞いでました〜
進めん事は無さそうだったけど、時間も押して居り‥
 
  15:40、トランポに全員無事到着!
ボクのメーター読みで84Kmの林道走行(ほとんどダート)でした〜
ただ、帰りは2度の荷崩れを起こし、画像は途中での修復場面です。
横積みだとフロントタイヤの固定がキモで、アンカーが無くて苦労しました。
日頃はシンプルな程、巧いロープワークだと思ってますが、 この際、アリッタケのロープをダゴ巻きで使いました〜
 
  17:40、県民総合運動公園の駐車場です。
くりさきさんとは健軍某所にて、既に別れてます。
さっそく菊陽ハンズマンへボルトを仕入れに行く衛藤さんと、 折れたフロントブレーキレバーを探しに行く荒井さんを下ろして、 ココで解散となりました〜
18:25帰着、トランポの走行154Km
 

© 九州ランドローバークラブ 2010, All rights reserved.
本ホームページに掲載されている記事、写真・図表などの無断転載を禁じます。