トップページ > イベント > No.74

2009年5月10日:ゴンドーシャロレー・バイク部ミーティング

日時2009年5月10日(日)
場所熊本県阿蘇郡南小国町 ゴンドーシャロレー
参加者[熊本] 酒井さん, 栗崎さん [佐賀] 片山さん

レポート (文・写真:酒井@熊本さん, 編集:いのうえ)

一昨年の御所オートランド以来、「XR100にしか乗らん!」って確約で、やっと部活を再開!
奥方は見送ってはくれたけど、帰って洗ってる時に3台積んでたのに気付き、「何で3台だったの〜?」ってのたもうたけど、 「動かさんと悪いし、くりさきさんに乗ってもらった〜」って答えときました。
とりあえず良いお天気で、思いのほか暑いです。
いつもの場所は先客がテント貼ってて、水道の近くにセッティング!

左足は未だ若干不安定で、補助具を装着

思えば腫れててこのブーツが脱げず、あの時は病院でやっと脱がしてもらいました〜
内出血を伴ったり、稀に骨が飛び出す事もあるそうで、キレーな骨折はいちおう、コイツが守ってくれた格好ではあります。
HE-03(XR100)持ち込みは当然フェイクです。
あんなのに長い時間は到底乗ってられんし、重量物には先方のBikeも可哀そうです。
最初に飛び乗ったのは、一番乗り易いME-06(XR250・280改)♪
「ジャンプは絶対飛ばない!」の方は、すぐまた怪我したく無いし、忠実に守りました〜
ところが数周走ってると、急に排気音がうるさくなり‥、

エキパイの緩みだと思ったら、サイレンサーが抜けてました〜

XR100で回収して来ましたが、ステーが折れててNG!
後はくりさきさんがそのままで走る事に‥
ま、2STと違って、ウルサイだけで走行性能に影響無し!

周回数は増えんけど、コッチは進みます‥
昨夜、片山さんから「明日行くよ〜」って電話があってて、 くりさきさんに「あの口ぶりだとBikeで来られるカモね〜」って言ってた矢先‥
突如、異様な物体が出現!
えっ、あれって、か・片山さん〜?

ハーレーでの登場は予測してましたが、コレは遥かに想像を越えてました。

STERTRIKEって云うフランス製のトライク(三輪バイク)だそうで‥
リアにRENAULTの1400cc16V直4が横置きにマウントされてます。

アクセルは右グリップ、前進5速リバース付き手動シフトにクラッチは左足操作

両サイドにはラジエター
昼食後はいよいよ問題のNE03(XR400)に掛かりましたが、 一年半のブランクにキャブが不調!(詰まってる感じ‥)
スローが効かんのでコーナー毎にエンストし、コース上での再始動は困難を極め‥
コレ付けてからアイドリングが安定せんし、試しにホットスターターのパイプを外してる図
聞く所、片山さんのご子息はKawasakiの元ワークスライダーな目の肥えた方で、 せっかく来られたんだし、良いトコ見せたかったのにな〜
久しぶりの部活は、暑さ(下界は2日連続の真夏日)とマシントラブルと、 何よりキック始動多発による体力低下により、 250で4周、400で4周回のみに終わりました〜

© 九州ランドローバークラブ 2009, All rights reserved.
本ホームページに掲載されている記事、写真・図表などの無断転載を禁じます。