2007年2月18日:初寄り・九重夢大吊橋ミーティング

日時2007年2月18日(日)
場所大分県九重 九重"夢"大吊橋
参加者[長崎] 井上さん [熊本] 酒井さん, 千代田さん, いのうえ

レポート

天気予報は晴れだけど、すっきりしない天気です。
熊本勢は菊池で合流して出発です。
集合時間よりかなり早めに道の駅小国に到着しちゃいました。
まだたっぷり時間はあるなぁと思っていると長崎から井上さんも早々に到着。
しばし談笑後、ドタ参もなさそうなので出発です。
天候も回復しそうになく、オフロードコース案はキャンセルして、九重夢大吊橋を目指すことにしました。
せっかくなので涌蓋山付近の林道を通ってみることに。
しかし、道はだんだん怪しくなってきました。
道もドロドロになりだし、霧はより一層濃くなってきました。
   
…かなり進んだところで、残念!行き止まり。
工事車両にちょっと道をあけてもらい、Uターンして引き返すことに。
到着しました日本一の人道大吊橋「九重"夢"大吊橋」。
あいにくの天気にもかかわらず団体バスもかなりの数です。
>>>拡大
さぁ、渡ってみましょう!
…とは言っても、橋の先は霧の中。幻想的だけど残念ながら風景は楽しめそうにありません。
渡りだすとかなり揺れます。気分悪くなる人もいそうですね。
対岸には渡って戻れない方向けのシャトルバスも用意されていました。
霧の切れ間から見えたのは男滝(震動の滝)じゃなくて女滝かな?
   
   
集合写真を一枚撮っておきましょう。
けど、どこで撮った写真だかわからないですね(^^;
>>>拡大
長者原(久重登山口ヘルスセンター)でちょっと休憩、ワンちゃん達もちょっとお散歩です。
あいかわらずの空模様。昼食場所を目指して移動です。
 
「瀬の本農場 八菜家」で昼食をとりました。
だご汁、美味しかったですよ。
   
昼食を終え、ひさびさにゼロ磁場へ。
やってきました一年ぶりのゼロ磁場。
二ノ峯を目指して登っていきます。
   
二ノ峯下に到着です。
霧が濃く、いつもの広場を通り過ぎて、登山道付近まで行ってしまうハプニングも。
周りの風景はまったく見えません(^^;
>>>拡大
 
気を付けて帰りましょう。
道を見失いそうです。道を外したら転がっていきそうです。
   
西原村のコンビニにて解散です。
 
お疲れさまでした。いきあたりばったりの企画でしたがぞんぶんに楽しめました。

参加者,参加車両紹介


井上@長崎さん

酒井@熊本さん

千代田@熊本さん

いのうえ@熊本