2006年1月14日〜15日:新年会

日時2006年1月14日(土)〜15日(日)
場所熊本県阿蘇
参加者[長崎] 植松さん [佐賀] 片山さん [福岡] 緒方さん
[熊本] 酒井さん, 栗崎さん, 衛藤さん, 千代田さん

レポート

レポート&写真提供:酒井さん,緒方さん,栗崎さん (提供枚数70枚)
編集:いのうえ
 
集合は前回同様「アスカ」。
ここで今夜の食材を調達です。
まだ全員揃ってないけど(遅くなるとの連絡あり)、まずは乾杯〜!
今日のメインは、衛藤さんが作った「鳥団子入りキムチ鍋」…
そして、緒方さん提供の「焼きタラバ」。
どちらも美味しくいただきました。
鹿児島へお出かけだった植松さんが登場。全員集合です。
ここで片山さんから「ドンペリ」!
お椀で受けるのはご愛嬌。
車談義、ビデオ鑑賞など盛り上がり、気がつけば午前2時。
今日はここでお開き。それぞれ寝床へ。
朝の千代田別荘全景です。
今年は雪の影もなし。
それぞれに朝食をとり、出発準備です。
出発前に千代田別荘前にて集合写真。
南阿蘇の林道へ向かいます。
林道を突き進みます。
高台の道路わきでちょっと休憩。
前回と同じ場所ですね。
俵山を登り、旧俵山峠でもう一度休憩。
ゼロ磁場二の峰へ向います。
落石片付けでときどき停車。
↓こんな感じです。
二の峰ルートへ入っていきます。
遅れてた植松さんと最後尾の酒井さんがルートミス。
反対側へ登ってしまい、戻って来る植松号。
二の峰裾野で集合写真。
>>> 拡大
植松さんが開拓した鉄塔方面へ移動です。
わずかに残る雪を発見。
鉄塔ルートを下っていきます。
まずは栗崎号
続いて千代田号
さらに続いて衛藤号
ぞくぞく続きます。
ひと遊びして二の峰を下ります。
急な下り坂に突っ込んでいく植松号。
ゼロ磁場を離れ、西原村の蕎麦屋「梅ノ木」にて昼食。
駐車場でしばし歓談。
泊りがけの新年会はここで終了です。

参加者,参加車両紹介


植松さん

片山さん

緒方さん

酒井さん

栗崎さん

衛藤さん

千代田さん