Land Rover Defender 110 Club 第6回 全国ミーティング

日時2005年8月13日〜15日
場所北海道小樽市

九州ランドローバークラブ発足のルーツでもある"Land Rover Defender 110 Club"(通称:110-club)で、 年に一度 全国規模のミーティングを開催しています。 6回目を迎える今年の開催地は北海道!
熊本からでは遥か彼方の地も、現居住地からは距離も半減。 いままで想像もしていなかった「自分の車で北海道上陸!」、この幸運に感謝しつつ参加してきました。
総移動距離 2,647Km(陸路:1,263Km、海路:1,384Km)、最高の夏休みの旅をレポートします。

2005年8月11日:旅のはじまり…まずは新潟へ

翌朝のフェリー乗船に備えて新潟で一泊することにしました。新潟を目指して一路 関越自動車道を北上します。
宿泊は格安だったわりには豪華な部屋でビックリ。27階の部屋から海を眺めながら備え付けのパソコンでKLRCにメールしちゃいました。
夜景もなかなか綺麗なもので、信濃川や新潟市内を一望できます。
近くに8店舗連なる「ときめきラーメン万代島」なるものを発見。近海の天然鯛を使ったと謳った「鯛ラーメン」なるものを食べてみました。

2005年8月12日:小樽に向けてフェリー出港

フェリーのりばに到着。ちょっぴり雨模様です。
すでに多くの車が来てました。その中にディフェンダーが数台。
建物の後ろの白いのが乗船するフェリー「らいらっく」です。

ちなみに↓な感じです。
10:30新潟港を出発、小樽までの18時間の船旅が始まりました。
船内では110clubメンバーとの食事や、デッキや窓際でのひととき、海を眺めながらの入浴などで時間を過ごしました。
19:30頃、小樽→新潟のフェリーとすれ違いました。
翌朝は4:10下船のため、早々に就寝…

2005年8月13日:小樽到着〜ミーティング 初日

小樽港に到着です。
ぞくぞく降りてくる車。やっぱり目立ちますね。
買出しするにしても場所がわからないし、まだ時間早すぎ。
ということで、まずは会場を目指して移動です。
会場に到着。
朝日がいい感じで昇ってきました。
小樽市内、小樽湾を望む見晴らしの良い場所です。
会場には前泊組が設営、睡眠中でした。
朝早くからのエンジン音、失礼しました。

そうこうしているうちに前泊組も起き出してきました。
初めて会う方、再会する方との挨拶で始まります。
会場入り口付近です。
なんかワクワクするイイ感じです。
SLも展示してありました。
軽く朝食をとり、ひとときの団欒後に、ガッツ親父こと井関さんを助手席に乗せ、傍嶋@ふりらんさん、川島さん一家と一緒に「ヤマハリゾート キロロ」へ。
ランチバイキングとキロロ温泉「森林の湯」入浴。
キロロから戻ってくると、さらにディフェンダーは増えていました。
会場入り口にもちゃんと案内板が。北海道メンバー、幹事お疲れ様です。
北海道ワイン(株)のおたるワインギャラリーの工場見学に参加してきました。
みなさん熱心に話を聞いてますね。
工場見学後はワインの試飲。
何本でてきたのかな、かなりいっぱい試飲した気が…
ハンターさんのアトラクション?
どうしても走らずにはいられなかったんですね(^^;
全員参加で夕食パーティーが始まりました。
ジンギスカンやチャンチャン焼きをおいしくいただきました。
日も暮れてきました。
いろんな話題に華咲かせ、食事やお酒はすすんでいきます。
夜景も綺麗でした。
けど、私のカメラではこれが表現力の限界?
楽しい時間は過ぎ、ここで就寝。
いつも通り、90の車内で寝ることに。
バー毛無山はまだ賑わっているようですが…

2005年8月14日:ミーティング 2日目

おはようございます。
ちょっぴり曇ぎみですが、まぁ大丈夫でしょう。
前日の様子が北海道新聞に掲載されました。
>>>拡大
全体ミーティングが始まりました。
総勢…何人?
富樫@実行委員長,加藤@HDC管理人の挨拶、加藤@110club管理人からの提案、自己紹介、表彰式、ジャンケン大会などが行われていきました。
ちなみに私、「長期出張のおかげで賞」をいただきました。

長期出張のおかげで賞:
貴方は本来ならば火の国在住にも拘らず、長期出張の為その距離を半減致しました。全国ミ参加に合わせ、所在地をも変えてしまう強運をここに表彰します。

こちらはみんなに配られた参加賞。
ミーティング後は、オプションツアーへ。
赤井川村落合湖でカヌーなどの水遊びの予定です。
希望者が連なって移動します。
かなりの数が集合しました。
ずらっと並んだ姿は圧巻ですね。
このあともまだまだ増えてきます。
>>>拡大
我が90に同乗してきた井関さんは優雅にFF。
のどかな時間が過ぎていきます。
そののどかな風景をよそに、ハマっている方が…
KLRCでもある専務こと金子さん。
みごとなウインチワークで無事脱出。
もう一度挑んでみましたが…
残念、再度ウインチの助けを受けることに。
次に挑戦するも…残念、こちらもハマってます。
ウインチで引き上げられます。
マッドフラップ、切れちゃいましたね…
あぁ、こっちでは傾いちゃっている方が…
転倒の危険ありです。
こちらは2台での救出劇となりました。
「ローン終わってる?」…重要な質問です。
すっかりわすれかけてましたが、カヌーもちゃんとやってます。
優雅な感じですね。
子供たちは水遊び。
楽しそうです。
帰ってくると、ハンターさんが鍋作ってました。
あとでいただきましたが、すごく美味しかったです。

その後、汗を流しに宮田@ニセコさんの案内で町の銭湯に行ってきました。
昔ながらの銭湯で味わい深し。
日も暮れてきました。
今日もみんな集まっての夕食です。
途中で車両コンテストの表彰式がありました。
みごと1位に輝いたのは宮田@ニセコさん、車両は90Td5でした。
この車両、とってもいいです。私も票入れちゃいました。
宴会で盛り上がっていると市内方面から花火の音が…
その方向に集まってきました。
町の三ケ所で花火が上がってました。
しばし花火鑑賞。
バー毛無山は今日も大盛況です。
しばしお酒を飲みながら談笑。
キャメトロのビデオ放映まであり、大いに賑わいました。

夜も更け、ここで就寝。

2005年8月15日:ミーティング 最終日〜富良野・美瑛〜小樽

おはようございます。
いよいよ最終日です。と言ってもイベントは終了しており、各自解散です。
港近くの温泉で朝風呂を浴びてきました。
みなさんにお別れの挨拶をして、会場をあとにしました。
写真は、仲良くしていただいた松見@石川さん。お世話になりました。

みなさん、楽しい時間をありがとう。また会いましょう。
会場をあとにして、快適な道路を走り、富良野・美瑛まで行ってみました。
ラベンダーで有名なファーム富田、ケンとメリーの木、ぜるぶの丘、北西の丘、マイルドセブンの丘などを散策してきました。
いずれも素晴らしい景色でした。天気も良く、夏の風景を堪能できました。
富良野からの帰り、井関さんと偶然再会。
さらに無線で加藤@社長さんや田頭@隊長さんとも交信でき、お礼とお別れの挨拶をできました。
奇跡的な再会に感激。
富良野を堪能して、小樽に戻ってきました。明日朝の出港に備えて小樽でもう一泊しました。
小樽運河、石原裕次郎記念館、北一硝子、メルヘン交差点などを散策してきました。
ちょっと遅めの夕食は小樽バインで。
ちなみにコンビニで買ったカルピスは「熊本産メロン」味でした(^^;

2005年8月16日:フェリーで新潟へ

いよいよ北海道を離れます。この便はさみしく一人での乗船です。
食事したり、お風呂入ったりして過ごしました。TV見てたら大地震のニュースやってました。大丈夫だったかな。
夕日に映える飛島も綺麗でした。行きと同じく、航路上で小樽行きのフェリーとすれ違いました。
船内ですれ違ったのは、雑誌とかで有名なホージョーさんだったのかな。LROCJのイベントが北海道であっていたらしいが…

2005年8月17日:旅の終わり…新潟から自宅へ

18時間の船旅を終え、新潟に到着。 北陸自動車道、関越自動車道を経由して神奈川を目指して走行しました。
長〜い関越トンネル(約11Km)を抜け、渋滞を迂回して、無事に自宅にたどり着きました。
これにて北海道旅行終了です。多くの人に出会い、素敵は風景を堪能し、記憶に残る素晴らしい旅でした。

参加車両 (未撮影車両あり)

ミーティング参加の車両です。これでも2/3程度?!
オーナーも一緒に写ってもらえば良かったとちょっぴり後悔…

関連リンク