2004年10月24日:えびのミーティング

日時2004年10月24日(日)
場所宮崎県えびの市
参加者[鹿児島] 奥野さん
[福岡] 緒方さん親子
[熊本] 酒井さん,栗崎さん,井上

記念写真

超詳細画像(2048x1536)と未公開画像があります(撮影枚数105枚+提供枚数17枚)。

朝6時、まだ外は真っ暗。
すでに出発している組もある時間ですね。

井上は高速道路を使ってえびのまで。
大小23個のトンネルをくぐるころには、霧が立ち込めてました。

長〜いトンネル群を抜け、えびのPAでちょっと休憩。
おぉ〜あれがループ橋かぁなどと写真を撮っていると、
栗崎さんから電話「どこですか〜、みんな集まってますよ」
うっ、まだ30分以上時間があるから余裕だと思ったのに(^^;

集合場所「山椒茶屋」に到着です。
みんな揃ってました。
到着直前に寄ったGSで「なにかの集まりですか?」と。
どうも直前に北九ナンバーも寄ったらしい(^^;

話題の車を前に談議中。
今回の新製品は「老人小型駝鳥?」

奥野さんの先導で旧道へ。

まぁ、砂利道って感じでしょうか、ここまでは。
いきなりの停車。なにかと思えば木材運搬?中でした。

う〜ん、数回の台風襲来で荒れてます。
倒木や落石なんかがひどくなってきました。

堀切峠付近ですかね。
宮崎県と熊本県の県境です。

旧道で朽ち果てていた県境の看板。

林道途中の標識です。
「キケン!!」って。知ってますよ、通ってきましたから(^^;

さらに林道を進みます。

みんなで覗き込んでますね。
林道の脇に黄色い実を発見。

帰着後「キカラスウリ」ではないかとの報告あり。

人吉ループ橋側の一般道へ出て、次の林道を目指します。

段塔林道を走行、途中の広場でちょっと休憩です。

さらに林道を進みます。

…が、残念。ここでゲートが閉まってました。

再び一般道に下りて、昼食場所を探します。

ちょっと怪しげなペンション兼レストラン?で昼食です。
ボリュームもあって、意外に美味しかったです。

白髪狗留孫林道を走行です。
途中までかなり慎重な一般車に阻まれ、スローペースでの走行です。
しかし、林道はなかなか良い感じです。

狗留孫神社への分れ道。
温迫峠を目指して先へ進みます。

だんだん怪しくなってきました。
[撮影:酒井さん]

落石や倒木が目立ってきました。
ますます怪しい感じです。
[撮影:酒井さん]

残念。崖崩れで路面は車幅ギリギリ。
えぐれていて、上を通るのは危険です。
勇気ある撤退といったところですね。
[撮影:緒方さん]

Uターンできそうな場所までバックで戻ってきました。
[撮影:栗崎さん]

狭い場所でのUターンは、110だとさらに厳しそうですね。

全車無事にUターンしてきました。
来た道を戻ります。
[撮影:栗崎さん]

ここで車を整列して記念写真。

人物中心にもう1枚。
今日は青とオレンジ(^^;

…とそこへ林業のおじさん、バイクで登場。
崖崩れで戻ってきた旨などを伝えると、確認のためか走り去っていきました。

川沿いのキャンプ場まで降りてきて、ちょっと休憩。

栗崎さんから奥野さんへのホイル贈呈式。

タイヤが出ている分、跳ね上げが凄いですね。

時間も経ってきたため、ここで解散となりました。
鹿児島、福岡、熊本へとそれぞれ帰路へ。

熊本勢は人吉、五木村、砥用町と下道を北上。
途中温泉もあったのですが、時間も遅いので次の機会に。

途中コースミスはあったものの、無事最後の休憩場所に到着。
ここで栗崎さんとお別れです。

最後は酒井さんとお別れ。
すっかり暗くなってました。

(我が家から)402Km、14時間のロングドライブとなりました。
林道もとても長く、たいへん楽しい一日となりました。
みんなからの帰着報告もあり、無事にミーティングを終了しました。

参加者,参加車両紹介


奥野さん

緒方さん

酒井さん

栗崎さん

井上
 

関連リンク

位置関係

MapionBB:http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=MapionBB&uc=1&icon=map_icon_11%2C0%2C%2C%2C%2C&coco=32%2F05%2F25.994%2C130%2F48%2F13.286&el=130%2F51%2F02.382&size=730%2C600&nl=32%2F05%2F24.299&size=954,768&scl=250000