2003年5月4日:阿蘇いこいの村

日時2003年5月4日(日曜日)
タイトルはじめての手打ちそば体験
場所くじゅう阿蘇国立公園内 阿蘇いこいの村 オートキャンプ場
参加者長谷川さん夫妻, 酒井さん夫妻(前日夜に), 井上

記念写真

超詳細画像(2048x1536)と未公開画像があります(撮影枚数38枚)。

いこいの村に滞在中の長谷川さん夫妻を訪れて、プチミを開催。
GW真っ只中、天気に恵まれてキャンプ場は大賑わい。
前日の夜に酒井さん夫妻も訪れたそうだ。(痕跡あり(^^;)

長谷川さん号

ひっそりたたずむ井上号
写真順を変えているので、まわりにいたキャンパーはすでにいなくなっている。

長谷川さんの110に同乗して、やってきました道の駅波野(波野村)

敷地内にあった「イベントデッキ」
「板がボコボコで結構危険」と言っているそばでつまづいた人、手を挙げて(^^;

吉田米を気に入られたようだ。

今日のメインイベント(?)「手打ちそば体験」
これがレシピだ。

これが原料の「そばの実」

まずは「水まわし」
そば粉に水を加え、木鉢でコネコネ。

つぎは「丸出し」
手の平で伸ばした後に延し棒で大きな円に。

つぎは「角出し」
今度は角をだして四角に。

つぎは「本延ばし」
さらに薄く薄く。

畳んだ後は「切り」
こま板を上手に使って切り揃え。

いろいろ言いながらも切り終えました。
うまく出来てるでしょ。

自分達で作った麺を使ったお食事です。

まっ、こんなこともあります(^^;
「あたり」と言われた太麺です(^^;;;

腹いっぱいになって道の駅をあとにしました。
そう、明日は端午の節句(こどもの日)です。

次にやってきたのは「池山水源」(産山村)

ここから湧き出てます。
さすが、名水百選に選ばれただけあって、すっごく綺麗です。
多くの人が水汲みにきてました。

やまなみハイウェイを南下し、キャンプ場へ
だぁ〜、渋滞だ〜。(原因は工事による交互通行)
キャンプ場にてちょっと休んで、井上はいこいの村をあとにしました。
長谷川さんはもう一泊です。

おまけ

この後、井上はミルクロード、菊池阿蘇スカイラインを通って、帰宅。
途中で竜門ダム(班蛇口湖)へ。とくに目的はない(^^;

もう一枚。
実は、菊池から我が家までの道が一番混んでいたのでした(^^;

ここまで。