2002年11月16日,17日:阿蘇いこいの村

日時2002年11月16日(土),17日(日)
タイトル秋の夜長、阿蘇の大地で語り明かそう!
場所くじゅう阿蘇国立公園内 阿蘇いこいの村 オートキャンプ場
参加者・酒井さん,長谷川さん,栗崎さん(翌朝合流),井上

記念写真

撮影画像:全90枚

17時過ぎに今回の会場 阿蘇いこいの村に到着です。
朝から阿蘇入りの長谷川さんにより、すでに準備万端でした。ありがと〜。

暖を取りながら酒井さんの到着待ち。
ぶら下がっているのは本日のごちそうです。
長谷川さんの奥さんは「タンクマ」にはまったようです。

酒井さんも到着して、乾杯です。

本日のごちそうは、長谷川さん提供のダッジオーブン料理です。
とってもおいしかったです。感謝感謝。

寒い夜には火が必需品です。
さすがに阿蘇。かなり寒くなってきました。
風がないのが救いです。

雲は多かったけど、月は出ています。
このあと、少しだけど星も瞬きだしました。

おはようございます。日の出です。
今日は雲ひとつない良い天気です。

朝日を浴びる酒井号

朝日を浴びる長谷川号

朝日を浴びる井上号

おはよう。ブキ2号ちゃんです。
ものすごい勢いで穴掘ってたけど、なにか見つかったかい?

朝食準備中(というより昨晩の片付け)中の長谷川さん夫妻。
水はかなり冷たいです。日の出前はちょっと凍ってました。
顔を洗うのを躊躇しちゃいました。

本日の朝食。
またしても長谷川さんにお世話になってしまいました。多謝。

栗崎さん登場です。
これがいま話題(?)のタイヤキャリアです。

お約束の集合写真です。
「一番欲しい車の前に集合」って言ったんだけどなぁ。

後ろ姿。

斜め前から。
う〜ん、ちゃんと揃ってなかった...

いこいの村をあとにして、いざ阿蘇路。

(あ〜、名前忘れた)途中の広場にて阿蘇をバックに(なってな〜い)記念写真。
さすが絶好の行楽日和、車が多い。端っこに集合です。

酒井さんとその愛車。

栗崎さん夫妻とその愛車。

長谷川さん夫妻とその愛車。

井上の愛車。

蜂の巣湖。

長谷川さんとはここでお別れです。最後にパシャリ。

お疲れさまでした。長谷川号はこれから日田越えで帰路へ。

栗崎さんと別れ、酒井さんと菊池を経由して帰路へ。
ここは菊地神社。最後の最後ここで信号渋滞。我が家まではあと15Km。

ここまで。