2002年6月16日:椎矢林道

日時2002年6月16日(日曜日)
タイトル九州No.1の峠に向かって椎矢林道を走ろう!
参加者西村さん, 酒井さん, 栗崎さん, 井上

記念写真

さぁ、出発です。
前日に軽く水洗いしたので(いつもよりは)キレイです。(自宅庭にて)

菊池にて酒井さんと合流。
う〜ん、良い天気だ...っていうか暑い。
(...って、前回と同じコメントかい)

益城インターで西村さんと合流。
集合場所の黒潮市場に到着です。
黒潮市場まだ開いてませんでした。

割ってしまったというランプカバーを到着早々に交換する西村さん。
あれ、ウインカーは交換しないんですね。

この後、黒潮市場でちょっと買い物。栗崎さんの到着を待つ。

栗崎さんとも合流し、出発。
最初の休憩地 内大臣橋に到着です。

これが内大臣橋。
すごいところに架かってます。
以前は真っ赤だったんですが、今は水色です。

内大臣橋からの眺め。

さあ、いよいよ林道突入です。
見ての通り、非常にフラットな地形です。
ところどころ水たまりや水たまり跡があります。
峠まで約○○Km(うっ測ってなかった。が結構長い)。

同じく林道の様子です。
まさかこの後、軽自動車Todayが対向してくるとは...
そう、頑張れば普通車で通れます。

さらに同じく林道の様子です。
こんな竹やぶに突っ込むかのような場所もあります。

椎矢峠到着の井上号です。
[撮影:酒井さん]

椎矢峠到着です。標高1460M。
ここが村道椎葉矢部線終点です。(椎葉村:宮崎県, 矢部町:熊本県)
下界より格段に涼しいです。

内大臣林道。

こんな感じのところです。
まさに削りましたって感じ。両側から石ころ転んできてます。

全景
[写真提供:西村さん]

全員揃って記念撮影。
熊本のディフェンダー乗りは青系のシャツが好きなのか?
デジカメではタイマー作動したのか、シャッターきれたのかわかりません(^^;

椎矢峠からの眺め。

椎葉村をあげて「めじろ」を保護しているようです。

見えるかな?
井上号の日陰で休む酒井さん家のワンちゃん。

椎矢峠でUターンして戻って着ました広河原。
先頭にいた酒井さんはっと...向こう岸だぁ〜。
ってことでみんなで渡川。もちろん自然にやさしい走行を。

西村さんの110

酒井さんの110

栗崎さんの90

井上の90

さらに井上号。

今日のごちそうは、酒井さん提供のバーベキュー。

酒井さん家のワンちゃん。
彼(あれ、彼女だった?)の目線の先には...上記のお肉が。
そういえば、草むらになんか埋めてたが、次回まで覚えておけるかな?

食事後、長旅のお疲れか、ちょっと休憩中の西村さん。
早朝4時出発だったそうだ。遠路はるばるありがとうございます。

食事も終わり、しばし談笑。
さぁ、帰りましょ。
先陣を切ったのは井上...というか一番帰り口に近かっただけ。
スタビで自由を奪われた足では、こんなちょっとした坂でもタイヤすぐ浮いちゃいます。
[撮影:酒井さん]

次は栗崎さん。

渡り終えた栗崎さん。
すんなり登ってきました。

次は西村さん。

渡り終えた西村さん。

最後は酒井さん。

渡り終えた酒井さん。
轢かれそうな撮影者(ウソ)。

みんな無事渡り終えてました。
あとちょっと林道は続きます。

何事もなく無事に戻ってきました、内大臣橋。
うっすら砂埃を被ってます。

で、帰路に着きました。
栗崎さんと別れ、西村さんのもうひとつの目的地まで。
目的地も無事見付かり、酒井さん、井上も帰宅。
みなさん、お疲れさまでした。

ここまで。